トレエド學園

ブラック企業から逃げ出したボク。入学金2000万ペソを振り込み、妖しげな学園に入ってはみたものの……

金曜日晴れ自宅警備

いまお守りに買っていた10円プットを見たら+377%って、かなり嫌な感じだわね。
2021-11-26-09-003114

木曜日晴れ自宅警備

身も心も寒い。無理矢理でも奮い立たせて冬を乗り切りたい。
2021-11-25-02-003113

水曜日晴れ散歩7km

昼の散歩あとのビールはうまい。
2021-11-24-09-003106

月曜日雨自宅警備

また裁量手仕舞い直後のストップ高貼り付きをくらった。規則を破るとそれなりの罰が与えられるのはシストレも実社会も似たところがある。もともと人間は法や規則に完全に従順な存在にはなれないのです。
2021-11-22-06-003097



金曜日曇り散歩8km

振れ幅になれなければ
2021-11-19-15-003094

木曜日曇り自宅警備

まだ平気ざます
2021-11-18-05-003093

水曜日晴れ散歩4km

最近知ったんだけどSBIの単位未満株は手数料ゼロなんですね。ほぼ底値で倒産可能性の低い会社を毎日買い続ければいつか報われそう。
2021-11-17-09-003092

火曜日曇り散歩6km

大トロの翁のブログを見に行ったらタイミングよくメンタルチューニングのお話だった。当方まだまだ未熟者でございます。
2021-11-16-34-003091

月曜日晴れ散歩9km

シストレ運用においてルール厳守はあくまでも原則で、日々メンタル安定のためなら裁量手仕舞いはありだと考えていました。そのメンタル安定のための裁量には二種類あって一つは強欲を満たす為の裁量、もう一つは恐怖から逃れる裁量。
ここ数日で両パターンで裁量手仕舞いをして、ともに完璧に裏目に入ってしまい取り逃した金額の大きさに気が狂いそうになっております。
メンタルを安定させる為に裁量やったことが、今回に限っていえばメンタルを安定させることができた時間は短く、その後に襲ってくる後悔によるメンタル不調の方が圧倒的に大きいのです。逆に裁量手仕舞いでうまく行って有頂天になった経験も過去に有ります。つまり勝ち負けどちらにせよ裁量後はメンタルが不安定になってる。
こういうことです、試行回数の少ない裁量手仕舞いの長期的優位性は一切不明なことから、一回の勝負ごとの結果に一喜一憂するのが必然。裁量取引をおこなうと勝ち負けの結果に脳が過剰に反応せざるを得ないのです。大数の法則をOSにしているシストレ脳にこれはきつい。
つまり、メンタルを安定させるつもりで行っていた裁量手仕舞いは、その結果しだいでメンタルの揺れ幅を増幅させ不安定にさせる、安定とは真逆の行動であったことがわかりました。

結論、シストレと裁量はそもそも食い合わせが悪い。
あとメンタルメンタル言いすぎ(10回)

2021-11-15-16-003090


金曜日晴れ自宅警備

水が冷たくならないうちに窓ガラスの掃除をしようと思います。
2021-11-12-47-003085
タグクラウド
プロフィール

コスモ☆セミ丸

ナルケマ レバンガ
カピカッピ
トレエド學園 1年 虫組
コスモ☆セミ丸です!

人気ブログランキング
にほんブログ村 株ブログ 株日記へ
にほんブログ村 その他日記ブログ ニート日記へ
にほんブログ村 アウトドアブログ ウォーキングへ
お問い合わせ
お問い合わせはこちらまで