トレエド學園

ブラック企業から逃げ出したボクは、入学金2000万円を手に人生の再起をかけてトレエド學園の門をくぐった……

「社会人」という言葉は、99%「会社人」という意味で使用されているのは間違いないです。
「社会人らしくしなさい」は「会社人らしくしなさい」という意味です。

卒業前の大学生や高校生が無邪気に「4月から社会人になります!」とか答えます。気持ち悪いです。
いや当の本人ではなくて、そこで当たり前の様に使われている「社会人」という言葉が気持ち悪い。
会社に就職するだけなのに、自分から絡め取られにいってるよ。
彼らはこの先「社会人」という言葉が放射する同調圧力にじわじわと侵されていく。
日本中に巣食う、「社会人」という言葉が滅びるといいね。

どこにもでかける予定はありません。
空はすごく青いね。ベランダに出ると熱風が吹き付けてきた。
洗濯物はあっという間に乾いてよかったです。
セミの鳴き声、台風以降は聴いてない気がします。
鳴き声がうるさく感じることもあるけど、ずっと聴いてると耳に馴染んできて結構いい感じになります。
テクノかメタルか。
外気温32度なので夕方の散歩はやめました。




ご挨拶が遅れました私、小宇宙蝉丸と申します、中年引きこもりです。
実家の子供部屋でこれを打ち込んでいます。
無職です。5chでいつも詩ね、働けと言われてます。
一日のほとんどはPCの前に座っています。
トレードをしたり動画を見たり、音楽を聞いたりです。
午後に近所の川辺を散歩して、夕焼けに黄昏ることもあります。

先日アップしたトレード口座のスクショを見てくれましたか?
「お前、これで専業は名乗れ無いよ。全然食えてないじゃん」
おっしゃる通りで、現在は老親と同居し、年金で食べさせてもらってます。
修行中の相場師のタマゴとご理解ください。殻を破れず息絶えたるやもしれません。
少ないながらもトレード資金を貯めることができたのは実家暮らしのおかげです。
デイブスペクターが言ってたけど、アメリカには実家という概念自体が無いんですよ。
子供は早いうちから親離れして自活するのが当たり前だからです。

ところでブログのタイトルをどうしようかと迷ってたんです。
「お金増えたり減ったり日記」「清少納言の! トレード晒しな日記」
たくさん考えて一人でニヤニヤしてました。気持ち悪いでしょう?
結局、「トレエド學園」に決めましたが、すぐにピンと来た方もいるのでは。
そう、すぎむらしんいち先生の「超・学校法人スタア學園」へのオマージュです。
面白いので機会があったらぜひ読んでみてください。

このブログは全国の同じような境遇のボンクラ友に捧げる気持ちで書きます。
トレードの報告と身辺雑記のようなものになるでしょう。
お気に召しましたら、よろしくお付き合いください。
以上


↑このページのトップヘ