3連休の日曜日、近所の大きい公園。
公園内にはジョギングコースがあり、カラフルなウェアを着たランナーが汗を流していた。
そこに現れた無職の男はランナーに混じってウォーキングをすると思いきや、舗装路を外れて公園外周の雑木林に侵入した。縄張りを警戒するカラスの鳴き声も気にせず、薄暗い林の中を男はふらふらとさまよっている、ガサガサ、パリパリ、ポキッ、サクサク、パリ、ポキポキ、パリパリパリパリ、ホクホク、パリパリ…
男は枯葉を踏み、小枝を折り、満足そうに土の感触を確かめている。
一体なんの目的で?



答え…気持ちがいいから
エアキャップのプチプチより、断然枯葉のパリパリですよ。
ぼんやりと10分も歩いていれば、いつの間にか心地良い穏やかな気持ちが溢れ出てきます。
ストレス社会でがんばる皆さん、ぜひお試しあれ。

実は今日は雨あがりでパリパリじゃなかったです。
土は湿ってて良い匂いがしました。
晴天が何日か続いた後に歩くと、超パリパリサクサクのクリスピーです。